本文へジャンプ | メニューへジャンプ | 共通メニューへジャンプ

教育事業

幼児対象

河合塾グループの幼児教育には、ドルトンスクールと真貴幼稚園の2つの事業があります。

河合塾学園の幼児教育部門であるドルトンスクールは、1976年にニューヨークのThe Dalton Schoolと提携し、名古屋と東京で1才から12才を対象に独自の教育を行っています。ドルトンスクールは名古屋・東京合わせて1,000名の生徒が在籍するまでになりました。幼稚園にあたるファーストプログラムの卒業生は両校で2,000名を超え、各界で活躍しています。これも生徒一人ひとりの興味・関心と能力にあったカリキュラムを提供し力を引き出す「ドルトンプランの教育」の実践による成果であり、多くの保護者の方々の当校への期待とご理解によるものです。東京校は、これまでの教育実践と新校舎による教育環境整備により各種学校の認可を受け、国際色豊かな学校として2011年4月に新たなスタートを切りました。両校とも学校を社会の縮図ととらえ、最先端の内容と教育方法を採り入れながら、生徒が社会に出て自己実現できるよう教育活動の向上を行うと共に、今後もニューヨークのThe Dalton school との関係強化を一層図り、日本の将来を担う人材を輩出するよう進めていきます。

真貴幼稚園では、四季折々の行事を組み入れたカリキュラム・指導計画のもと、人間形成の基礎となる“心(こころ)・知(ちのう)・体(からだ)”の3要素をバランスよく育成し、「自ら学び、考える、たくましく生きる力」を身につけるよう指導します。

ご希望の方には午後5時までお子様をお預かりする延長保育も行っており、仕事や活動に忙しい保護者の皆様をサポートしています。

ドルトンスクール
ドルトンスクール

真貴幼稚園
真貴幼稚園

多様化するニーズへの対応

幼児教育に対する基本的な考え方は変わりませんが、子どもたちの能力を引き出す方法は時代のニーズに合わせて発展したり、専門分野に広がったりしています。

たとえば英語教育では、知識の詰め込みだけではない、自主的な活動が思う存分できる環境を整えてまいりましたが、さらに100%英語で過ごす環境も提供しています。また、科学実験・パソコンなどの教室も設け、子どもたちと一緒に楽しみながら、さまざまな興味を引き出すお手伝いをしています。

このページの先頭へ