本文へジャンプ | メニューへジャンプ | 共通メニューへジャンプ

教育事業

中学生対象

河合塾の教育に対する基本姿勢は「学問の本質を伝えること」であり、「学ぶことのおもしろさを実感してもらうこと」にあります。それにより、一人ひとりの学習に対する意欲を喚起し、理解力・吸収力を向上することができるものと考えています。そのうえで適切な受験対策も講じ、志望校への合格力を養います。河合塾の進学教育事業は小学生から社会人までを対象にしていますが、こうした姿勢は一貫しています。対象は異なっても、学問の本質、勉強のおもしろさは変わらないからです。たとえば中学生の場合、高校受験のみクリアできれば良いとは考えていません。高校入試を突破するだけでなく、高校から大学、ひいては社会人になっても役立つような考える力や課題と対峙する力を身につけること、それが私たちの役割であり、責任であると考えています。

このような考え方は、1933年の創立以来、「汝自らを求めよ」の精神に基づいて脈々と受け継がれています。

教育事業 中学生対象

このページの先頭へ