ニュースリリース

2017年07月20日

エンリッチ講座『世界で学び、世界を学ぶ~アメリカ、ドイツ、フランス、シンガポール~』のご案内


 河合塾秋葉原館では、8月6日エンリッチ講座「世界で学び、世界を学ぶ」を開催します。

 本講座では、受験の真っ只中にいる受験生のちょっとだけ先輩の、留学という方法で世界に飛び立った大学生を招き、海外のさまざまな体験から何を学び、どんな気づきがあったかを語ってもらいます。それを聴いて「今の自分」と「将来」を考え、受験の一歩「先」のことを考えてみようという講座です。
エンリッチ講座紹介ページ
http://bunkyoken.kawai-juku.ac.jp/blogs/2017/0714_002255.html

◆4人のコメンテーターは、文部科学省 官民協働海外留学創出プロジェクト「トビタテ! 留学JAPAN」日本代表プログラムの、河合塾出身の派遣留学生です。(学)河合塾は、当プロジェクトを支援しています。
http://www.tobitate.mext.go.jp/

■コメンテーター
 米崎 駿 (筑波大学) アメリカ:テーマ 病院実習、医療プロジェクト
 川又梨乃 (早稲田大学)ドイツ:テーマ おもちゃ
 遠藤浩太 (中央大学) フランス:テーマ 労働法・労働組合
 小芦昇子 (東京大学) シンガポール:テーマ 経済格差・文化摩擦

■日程 2017年8月6日(日)16:00~17:30 
■会場 河合塾秋葉原館
 〒101-0032千代田区岩本町3-11-11  0120-192-115
■対象 大学進学後に留学を考えている方、将来グローバルな活躍をしたい方など、どなたでも
■申込 不要 直接会場にお越し下さい。
■費用 無料

■コメンテーターのご紹介

■米崎 駿[よねざき・しゅん](筑波大学医学群医学類6年 河合塾麹町校出身)
アメリカ、ペンシルバニア大学・コロンビア大学へ2ヶ月間留学

どうしたらもっと多くの人々を救うことができるようになるのだろうか?その疑問を解くため、世界最先端のアメリカの病院で実習をおこない、診察や手術に参加してきました。アメリカ、ガーナ、ベトナムの病院での、実習や医療プロジェクトに参加した経験から感じたことを伝えたいと思います!


■川又梨乃[かわまた・りの](早稲田大学国際教養学部4年 河合塾マナビス出身)
ドイツ、マルティンルター大学へ13ヶ月間留学

ドイツで、大学2年から1年間【おもちゃ留学】をしました。おもちゃは想像以上に社会に密接で、大切な文化資料であり、娯楽産業です。当日は、留学エピソードに加え、“ 異文化生活” からでこそ得られた新たな視点や、自己への気づきについてお話します


■遠藤浩太[えんどう・こうた](中央大学法学部4年 河合塾立川校出身)
フランス、リヨン政治学院へ9ヶ月間留学

フランスのトップレベル大学で労働法・労働組合を研究し、また現地の二大労働組合であるCGT、FOでアジア人初のインターンシップを行いました。大学入学後に本気で成長したい人、そしてその手段として留学を考えている人は是非聞きに来てください!


■小芦昇子[こあし・しょうこ](東京大学教育学部3年 河合塾名駅校出身)
シンガポール、シンガポール国立大学へ9ヶ月間留学

建国から50年で急速に経済成長し、中華系・マレー系・インド系が共生しているシンガポールへ「経済格差」「文化摩擦」をテーマに留学しました。その傍ら、数学を教えるボランティア、移民労働者へパンを配る活動をしていました。現地で感じた学生の競争意識の高さや、多様性の尊重についてお話します


*河合塾では、受験を超えてより深く幅広い「知」を追求できる場を「エンリッチ講座」として設け、今年度は既に「越後妻有アートトリエンナーレ」や「瀬戸内国際芸術祭」の総合ディレクターとして著名な北川フラムさんや著作権法の第一人者で弁護士の福井健策さんなどを招いています。


報道関係者向け取材お申し込み・お問い合わせ先

学校法人 河合塾 経営戦略担当
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル
TEL:03-6811-5508
E-MAIL:press@kawaijuku.jp

※お問い合わせの際にいただく個人情報をもとに各種ニュースを配信させていただくことがございます。

このページの先頭へ