ニュースリリース

2017年08月15日

弊塾職員による広島大学高等教育公開セミナー登壇のお知らせ


 8月23日~24日に広島大学(東広島市)にて開催される広島大学高等教育研究開発センター主催の高等教育公開セミナー「組織としての大学:大学における組織と個人のあり方を模索する」におきまして、河合塾教育研究部所属の野吾教行が講演を行います。

 近年、大学のガバナンス・マネジメント・経営戦略が大学改革の主対象となっていることからも、大学を「組織」という単位で改めて捉え直す必要性に迫られています。本セミナーでは、大学という「組織」はどうあるべきか、その中で個人はどのような対応が必要か等について、多様な角度から取り上げます。弊塾野吾からは、昨年度弊塾にて実施し、今年度の文部科学省からの受託調査研究につながった「グローバル社会に対応した大学教育調査」での成果を中心に、「グローバル社会に対応した大学教育を組織としてデザインする」を題目として講義を行います。


平成29年度高等教育公開セミナー「組織としての大学:大学における組織と個人のあり方を模索する」

日時: 平成29年8月23日(水)~24日(木)
場所: 広島大学高等教育研究開発センター授業開発室
主催: 広島大学高等教育研究開発センター
対象: 高等教育に関して基礎的な知識習得を希望する者
費用: 無料
講師ならびに講演内容:
■8月23日
太田 肇(同志社大学)「大学の組織改革~インセンティブ構造からのアプローチ~」
菊澤 研宗(慶應義塾大学)「組織は合理的に失敗する~組織の「不条理」とその回避~」
■8月24日
安部 有紀子(大阪大学)「学習環境の構築のための組織・個人の役割~学生の学習を促進するための支援とは?~」
野吾 教行(河合塾)「グローバル社会に対応した大学教育を組織としてデザインする」

※講演内容の詳細やスケジュールは、下記広島大学ホームページをご覧ください。
http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/2017/07/h29-823-24/

報道関係者向け取材お申し込み・お問い合わせ先

学校法人 河合塾 経営戦略担当
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル
TEL:03-6811-5508
E-MAIL:press@kawaijuku.jp

※お問い合わせの際にいただく個人情報をもとに各種ニュースを配信させていただくことがございます。

このページの先頭へ