本文へジャンプ | メニューへジャンプ | 共通メニューへジャンプ

地域・社会への貢献

私たち河合塾グループは、より良い社会の実現をめざし、社会の責任ある一員として地域の発展に貢献するさまざまな活動を推進しています。国内の地域・社会への貢献はもとより、海外の教育環境に恵まれない人々の支援など、教育の向上に寄与することに願いを込めて、地道な活動を行っています。

カンボジア教育支援活動

教育環境に恵まれないカンボジアの子供たちを支援するため「カンボジア・日本友好学園」とのパートナーシップのもとに支援活動を行っています。日本で使わなくなった机・椅子・文房具・図書等の物資寄贈活動や、友好学園の生徒や現地で活躍する人々を招聘し日本の学生たちと語り合う交流会など、支援活動を通じた人材育成活動に取り組んでいます。

カンボジア教育支援活動

カンボジア教育支援活動

児童養護施設の高校生への進学支援活動

児童養護施設では、学びたくても十分な教育を受けられない子どもたちがいるのが現状です。河合塾グループでは、自らを求める意志があれば自己実現できる社会づくりをめざし、児童養護施設の高校生への進学支援活動を行っています。河合塾だからできる支援として、大学進学希望者への進路指導相談や、大学入試や奨学金情報の提供に取り組んでいます。

児童養護施設の高校生への進学支援活動

東日本大震災 被災地での学習支援活動

今年で東日本大震災から5年が経過し、震災発生から生存→生活→商業復興→教育復興へと問題が徐々に移ってきています。名実ともに復興が実現するためには、次世代を担う子どもたちの教育が復興することが必要です。今でも、震災によって親が亡くなったり職を失ったりして、生活保護家庭になっている子どもたちが多くいて、十分な教育の機会が得られない状況下に置かれています。そして、この子どもたちが十分な教育が受けられないために、将来的に低所得になってしまうという「貧困の連鎖」に陥っていくことを少しでも食い止め、学習支援を通して復興の一翼を担っていこうという趣旨で活動しています。

中学生対象

本活動は、宮城県における被災家庭の中学生に学習支援をしている活動です。現地で学習支援を行っている大学生ボランティアへの指導力研修・中学生への直接指導などを行っています。今までに、延べ200人以上の中学生の高校受験に向けた学習支援をしてきました。現地の中学生や大学生ボランティアから、感謝の言葉や熱いご要望もいただき、さらに役に立つ活動をしなければという思いを新たにしています。河合塾グループの本業を活かした、さらに有意義な活動を行ってまいります。

高校生対象

被災地の高校生が大学進学への意欲を持ち、前向きに努力するためのサポートをしていきたいと思います。仙台における現地のNPO主催のゼミに参加している高校生に定期的に面談を行い、学習状況の確認・学習計画の立て方等アドバイスを行っていきます。

「集めよう!届けよう!世界の子どもたちへ」運動

河合塾グループでは、身近にあるものを集め、誰もが気軽に参加できる社会貢献活動を進めています。集めたものが、世界の子どもたちのために役立つことはもちろん、地球環境保全にも繋がることをめざしています。今後もさらに「できること」を増やしていきたいと考えています。

ペットボトルのキャップを集め、ワクチンを贈る運動

世界では感染症予防ワクチン不足により、命を落としている子供たちが大勢います。河合塾グループでは、一人でも多くの子どもたちの命を救いたいと願い「ペットボトルのキャップを集め、ワクチンを贈る運動」を行っています。また、ペットボトルのキャップの分別収集では、再資源化の促進にも貢献しています。このような活動を通して、地球環境と子供たちをできる限り守っていくことに努めています。

使用済み切手・カード等を集めて送る教育支援活動

河合塾グループでは、2003年度から使用済みの切手やプリペイドカードを集めて、発展途上国の教育支援活動を行っている団体に送る活動を行っています。教育環境が不十分な国々でも、すべての子供たちが基礎教育を受ける機会を得られることを願い、支援団体への協力を積極的に行っています。

使用済み切手・テレカ等を集めて送る教育支援活動

※シャプラニールは、1972年に設立された、NPO法人「シャプラニール=市民による海外協力の会」のことです。

公益財団法人 河合記念奨学財団による奨学援助活動

河合塾グループでは、1982年に「河合記念奨学財団」を設立しました。本財団は、愛知県内の高校在学者の中で学業・人物ともに優秀かつ健康でありながら、経済的に就学困難な生徒に対して、奨学援助(奨学金の給付)を行い、社会有為の人材育成に寄与することを目的とした事業を行っています。2016年度までに採用された奨学生は、延べ1,387名にのぼり、多くの優秀な生徒たちがささやかながらも本財団の援助によって学ぶ機会を得ています。

公益財団法人 河合記念奨学財団 (3.9MB)

このページの先頭へ