本文へジャンプ | メニューへジャンプ | 共通メニューへジャンプ

児童養護施設の高校生への進学支援活動

活動の趣旨

「『自らを求める意思』があれば自己実現ができる社会」の実現をめざし、人生のターニングポイントとなる大学受験をサポートすることで、児童養護施設や母子生活支援施設に入所する高校生の将来の社会的・経済的自立を図る一助となりたいと考えています。2010年の発足から、児童養護施設に入所する小学生を対象とした学習イベントの開催と、高校生を対象とした大学進学支援の2つを活動の柱に取り組んできました。現在では、生徒や施設職員の方からのニーズが高い、高校生を対象とした大学進学支援の活動に注力しています。2015年度は、大学進学を検討している高校生のいる施設に直接訪問して個別相談に乗ったり、施設職員の方が多数参加する会議にて活動報告をしたりしました。1ヶ月~2ヶ月に1回程度の面談でサポートをした生徒は計6名にあたり、高校3年生全5名の最終進路確定までサポートしました。2010年度からの活動以来サポートした高校生は延べ30名を超え、今後も『自らを求める意思』がある高校生をサポートし、目標実現のためのお手伝いをしていきます。

活動内容

  1. チューターサポート

    対象:児童養護施設や母子生活支援施設に在籍し、4年制大学への進学を希望する高校生および職員の方
    内容:最寄りの河合塾校舎もしくは、在籍する施設にて、河合塾のチューター(進学アドバイザー)が、進路決定まで定期的に個別面談を行います。(1ヶ月~2ヶ月に1回・1時間程度)
    面談内容:大学入試や奨学金情報の提供・大学受験に関するスケジュール・学習の仕方・大学選定のポイントなどをアドバイスします。また、奨学金申請・学習・進路選択の進捗状況を確認していき、いつまでに何をすべきか適切にアドバイスします。
    申込期間:高校1年生4月から高校3年生6月まで
    費用:無料
    応募条件:
    ①4年制大学進学を検討している高校生であること
    ②在籍している施設の職員1名以上の推薦があること
    ③(河合塾の校舎にお越し頂く場合)河合塾の校舎へご自身で通学できる方
    ※定期的な面談ではなく、1回かぎりでのご相談も承っております。お気軽にご連絡ください。

大学に進学した子どもたちが在籍していた施設の皆さまから、「チューターによるサポートは、何にも代えがたい価値があります。本当に、本当に、ありがとうございました。」 との過分なお言葉をいただいています。今も続々と各施設からサポートを希望する声が届いています。

お問い合わせ先

河合塾グループ社会貢献活動事務局 TEL:052-735-1474

このページの先頭へ