本文へジャンプ | メニューへジャンプ | 共通メニューへジャンプ

次代を担う人材の育成

私たち河合塾グループは、幼児から社会人に至るまで、多彩で豊かな教育を展開しています。自ら考えて行動し、未来に新たな価値を創造していく次代の人材を、人生の要所を押さえて継続的に育て、支援していく。そんな社会から必要とされる教育を常に追い求めています。そのために研究・開発(R&D)部門においては、未来に向けた新しい教育手法などの研究・開発に取り組み、また、「河合文化教育研究所」においては、その学術的バックグラウンドともなる「教育」「学問」を柱に研究活動を行い、独自の教育研究の成果を社会に向けて発信しています。

社会が求める教育に向けての活動

河合塾グループは、社会から必要とされる教育機関として、人々のライフステージにおけるステップアップをグループで支援していくことを基本的なミッションと考えています。受験生はもとより、幼児から大学生・社会人を対象に知的好奇心やキャリアアップの意欲を支援すべく、多彩な教育プログラムを提供し、学習スタイルの多様化に対応するなど、社会の教育ニーズに応えています。

今後求められる教育やその関連サービスを真の顧客視点に立って創造するために、大学や研究機関の知見を取り入れながら、独自性の高い研究・開発に取り組んでいます。そして、すでにグループのさまざまな事業で具体的なサービスをスタートさせております。「教育」を通じて「未来」をつくる。私たち河合塾グループは、社会の要請と教育の質的変化の中、学ぶ人々のパートナーとして、これからも夢の実現を支援し続けます。そのために、グループすべてを結集し、学ぶ人々の夢の実現に邁進してまいります。

学術研究・啓蒙活動<河合文化教育研究所>

教育と学問の発展に寄与する学術研究・啓蒙活動を行っています。本研究所は、河合塾に通う塾生のみならず、同世代の人を対象に受験に限定されない豊かな<知>の現場を提供することを目的に、河合塾の付属研究機関として1984年に設立されました。現在、本研究所は精神医学、哲学、分子生物学などの研究分野の著名な学者、思想家を主任研究員として擁し、その他にも多くの気鋭の研究者、大学教員、河合塾講師(研究員)の協力のもと、さまざまな国際シンポジウム、河合臨床哲学シンポジウム、公開講座、セミナー、ワークショップ、講演会の開催や多様な研究会活動、河合ブックレットシリーズなどの書籍出版を行っています。同時に全国各地区の河合塾で実施している多くの河合塾生向けの講演会やイベントをサポートしています。

河合文化教育研究所

日中共同学術討論会(2014年8月 中国吉林省長春 東北師範大学)
日中共同学術討論会(2014年8月 中国吉林省長春 東北師範大学)

第15回河合臨床哲学シンポジウム(2015年12月 東京大学鉄門記念講堂)
第15回河合臨床哲学シンポジウム(2015年12月 東京大学鉄門記念講堂)

このページの先頭へ