このページの本文へ移動 | メニューへ移動

~世界の20年後の医療の縮図である日本の地域医療と医師の魅力を伝えます~ 河合塾エンリッチ講座2019 「2019医療の未来予想図」のご案内

2019年06月18日

学校法人 河合塾

河合塾麹町校では、7月26日(金)にエンリッチ講座「2019医療の未来予想図」を開催いたします。

 当講座では、内科医である須田万勢先生をお招きして、いかに「医師」という資格を最大限に活かし人生をエンジョイするかを語っていただきます。
 また、日本の地域医療は高齢化や人的・金銭的資源の減少など、世界の20年後の医療の縮図です。
 長野県諏訪中央病院は、その先駆的な地域医療活動で知られていますが、鎌田實名誉院長らの活躍で全国的な知名度を持っていて、日本各地から研修医が訪れるといいます。
 今回の講演は、そこをホームグランドとする須田先生から「養生」「統合医療」「弱者」「まちづくり」をキーワードに、医療の未来予想とその秘策をご紹介していただきます。
 将来、医師をめざしている方、医療関係に進学を希望されている方々にとっては、魅力ある内容ですので、このエンリッチ講座を、貴媒体の催事案内などで広くご紹介いただきますようお願いいたします。ぜひ、ご取材してください。

 *河合塾では、受験を超えてより深く幅広い「知」を追求できる場を「エンリッチ講座」としてご案内しております。

  • 20190618エンリッチ 須田万勢先生

    須田万勢先生 諏訪中央病院 総合診療科/リウマチ膠原病内科医師、聖路加国際病院 リウマチ膠原病センター医師

  • 20190618エンリッチ 諏訪中央病院

    医療の未来予想図 <先駆的な地域医療活動を行う諏訪中央病院>

【概要】
◆ 日時   7月26日(金)18:00~19:30
◆ 会場   河合塾麹町校 8階デルファイホール    東京都千代田区六番町1-3
◆ 講演者  医師 須田万勢 氏
東京大学医学部医学科を卒業し、長野県諏訪中央病院・聖路加国際病院でリュウマチ膠原病内科の医師として
活躍中。一般社団法人 統合医療チームJINの代表として西洋医学と東洋医学の両面から予防のために「養生
ルネッサンス」を開催している。
◆ 対象  将来、医師をめざす方、医療関連に進学を希望される方等、どなたでもご参加ください。
◆ 費用  無料
◆ 申込  不要 直接、上記会場にお越しください。


報道関係者向け取材お申し込み・お問い合わせ先

学校法人 河合塾 経営戦略担当

  • 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル

    TEL:03-6811-5508 MAIL:press@kawaijuku.jp

  • お問い合わせの際にいただく個人情報をもとに各種ニュースを配信させていただくことがございます。