このページの本文へ移動 | メニューへ移動

探索と研究、4つのテーマ

ミライを考える2つの体系

「未来」はときと場合によって意味が変わる曖昧な言葉であり、つかみどころのない概念です。ぼんやり考えるのではなく、地に足をつけて考えるために、探索と研究の2つの側面からアプローチします。

[未来を探索する]
情報を探す作法を学び、メディアや生活の中から未来を変えるかもしれない兆しを探します。それを素材に思考を深め、誰も考えたことのない未来のストーリーを創案します。

[未来を研究する]
先端科学技術をテーマに、科学技術の発展によって実現する豊かな生活とそこで生まれる新しい社会の問題について議論し、対立するジレンマの先にある未来を構想します。

文理が融合された4つのテーマ

ミライの兆し -兆しの探索とストーリー創案-

何か必要な情報をインターネットで探そうと思ったときに、検索ワードが出てこないことはありませんか。検索する前に、検索するキーワードを持っていないと情報を活かすことはできません。このプログラムでは、未来の兆しを書籍、新聞、インターネットなどをフル活用して探し、兆しを組み合わせて、未来のストーリーを創っていきます。その中で、情報を収集し、活用する力を身につけましょう。

ミライの生命・ゲノム医療と生命倫理

20世紀後半、生物の設計図ともいえる遺伝情報の正体がDNA分子であることが判明してから、生物学は驚くべきスピードで進歩し続けています。「医療」の分野では、ヒトの全遺伝子情報に基づいた「ゲノム医療」の時代が始まっています。「遺伝子検査による病気の予見」、「赤ちゃんの遺伝子を変える技術」などは、良い面もある反面、倫理的な問題も多そうです。これからの時代、理系文系に関わらず、誰もが知り、考えるべき問題がここにあります。

ミライの働き方・AI・ロボットと仕事の変化

AIの発達により、あらゆる分野の仕事に大きな変化がおこりつつあります。人では到底できないこと(大量の情報管理など)はもちろん、これまで人にしかできないとされてきたこと(自動車の運転など)を行えるAIが次々に開発されています。今目指している職業が、未来にはなくなってしまう、ということも出てくるでしょう。「仕事の変化」の過渡期にある現在、どのように未来に備え、どのように将来を考えていけば良いでしょうか?

ミライの情報 -メディアの進化と私たちの選択-

インターネットが普及して以降、世界全体の情報は爆発的に増加しています。うまく活用すれば、強い味方になる一方、フェイクニュースのように悪用すれば、世界の政治や経済を大きく揺らがせることになります。メディアの歴史を振り返り、VR、AR、IoT、ビッグデータなどを通じたメディアの進化、そして、私たちの判断や選択がどのように進歩していくのかを議論します。

学びみらいPASSとの連携

学びみらいPASSの実施校において、測定の後のジェネリックスキルを活用・育成するためのプログラムとして、また、生徒の可能性をさらに広げ、興味を深める機会としてご活用いただいています。

  • 私と河合塾
  • 時代を読み解くキーワード