このページの本文へ移動 | メニューへ移動

学習プロセス見える化ツール 河合塾 学習eポートフォリオの学校現場での活用を提案!

2018年03月05日

学校法人 河合塾

学校法人河合塾(以下、河合塾)は、中学校・高等学校向け学習eポートフォリオシステム『まなBOX』について、株式会社NSD(以下、NSD社)と代理販売契約を締結いたしました。ソフトウェア開発に⾼度な技術⼒を持つNSD社と、学校現場に精通した河合塾が協⼒することで、学校現場における学習eポートフォリオの活用を推進してまいります。

「何を学んだか?」「何を教えたか?」を振り返り、学習改善・授業改善につなげるツールとして

学習eポートフォリオとは、生徒の学びの記録を教員や生徒同士の評価・フィードバックとともに電子的に蓄積していく仕組みです。生徒が自らの学習過程を記録・証明するものを蓄積し、振り返りを通じて学習改善につなげるもので、高等学校・中学校などの学校現場で急速に利⽤が広がっています。
一方、⾼⼤接続改⾰の⼀環である⾼校教育改⾰において「学習・指導⽅法の改善と教員の指導⼒の向上」や「多面的な評価の推進」のために、学習eポートフォリオを活用することの重要性が叫ばれています。さらに、大学入学者選抜改革においても、ペーパーテストで測ることの難しい「主体性・協働性等」を志望大学に申請する際のエビデンスとして、学習eポートフォリオの活用が期待されています。

河合塾とNSD社が推進する『まなBOX』は上記の役割に加え、学校生活の中心となる「授業」での学びに主眼を置いていることが⼤きな特⻑です。教員が設計した授業プランに基づいて、授業における成果物と評価(自己・他者・相互・観点別)を体系的に保存し、教員が自らの教え方に対する振り返りを⾏うことで、⽣徒の成⻑のみならず、教員の授業改善につなげることが可能になります。

生涯にわたり「学び続ける⼒」を伸ばすために

情報化・国際化など社会が急速に変化する中、この変化に対応し活躍し続けるには、生涯にわたり「学び続ける⼒」が不可⽋です。河合塾では⽣徒の⼒を多⾯的に測定するアセスメントテスト『学びみらいPASS』※を提供していますが、定点で測定するだけでなく、日々の学びを生徒・教員のそれぞれが把握することが重要であるという思いから『まなBOX』をご紹介させていただくことになりました。
『まなBOX』を学校現場でご活用いただくことを通し、次世代を担う子どもたちの生涯にわたって「学び続ける⼒」の育成に貢献したいと考えております。

※『学びみらいPASS』:これから求められる「新しい学力」を多面的に測定するテスト。教科学力に加え、ジェネリックスキル(社会で求められる汎用的な能力・態度・志向)や学習生活パターン、適性・興味関心を測定し、生徒のよりよい進路選択をサポートします。

eポートフォリオ 『まなBOX』概要

『まなBOX』主な機能

『まなBOX』主な機能

●児童生徒一人ひとりの学びのプロセスや学習成果を、デジタルデータとして体系的に一元管理した『学びのエビデンス』です。
●児童生徒は、自身の学びをいつでも再確認することができ、『学びのPDCA』を可能とします。
●教員は「何を学んだか?」「何を教えたか?」をエビデンスとして説明することができ、同時に教育の質改善(『教えのPDCA』)を可能とします。
●利用環境 PC(Windows/Mac)、スマートフォン(Android/iOS) ※要インターネット接続環境
●費用 月額利用料 150 円~200 円(1人につき) / ストレージ利用料 5,000 円(50GBごとにつき月額)※初期導入費として50,000 円

【河合塾について】
[事業内容] 教育事業(高卒生・高校生・中学生・小学生)、学校向け教育活動支援事業、教育の研究・開発

【NSDについて】
[事業内容] システム分析・設計の受託、プログラム開発及び受託、コンピュータ室運営管理、ソフトウエアプロダクト

報道関係者向け取材お申し込み・お問い合わせ先

学校法人 河合塾 経営戦略担当

  • 【東京駐在】
    〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル

    TEL:03-6811-5508

    【名古屋駐在】
    〒464-8610 愛知県名古屋市千種区今池2-1-10

    TEL:052-735-0154

    MAIL:press@kawaijuku.jp(東京・名古屋共通)

  • お問い合わせの際にいただく個人情報をもとに各種ニュースを配信させていただくことがございます。