このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループのKEIアドバンスと東京大学が共同開発 深刻なメンタルヘルスの問題解決に貢献できる公認心理師の技能育成とキャリア発展を支援する教育プログラム

2019年03月12日

株式会社 KEIアドバンス

 河合塾グループの株式会社KEIアドバンスは東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース下山研究室と共同で、深刻なメンタルヘルスの問題解決に貢献できる公認心理師の技能育成とキャリア発展を支援する教育プログラムを開発いたしました。
 公認心理師の育成・キャリアアップを目的として、産学協創フォーラム「臨床心理iNEXT」を設立。本組織では、会員限定で研修動画の提供や研修イベントを行っていきます。

 現代社会において、虐待、不登校、引きこもり、うつ病、自殺といったメンタルヘルスの問題は深刻な状況です。人的損失だけでなく、莫大な経済的損失となっており、専門的な心理サービスへの社会的ニーズが高まっています。
公認心理師法が2017年に施行となり、国家資格である公認心理師の活動が2019年にスタートすることとなりましたが、心理職の専門教育は遅れており、メンタルヘルス問題に貢献できる公認心理師の育成システムの構築は、緊急の課題となっています。
 より多くの心理職の皆様に本プログラムご利用いただくことで各自のスキルアップにつながり、これらの社会問題を解決する一助となりましたら幸いです。
 また、3月21日(木・祝)に心理職を対象としたフォーラム「産学連携で“公認心理師の未来”を創る」を実施し研究成果を公表いたします。ぜひご取材いただきますようお願いいたします。



フォーラム「産学連携で“公認心理師の未来”を創る」

日 時:平成31年3月21日(木・祝) 10時~12時(9時半受付開始)
場 所:東京大学本郷キャンパス 工学部2号館(文京区本郷7-3-1)
    https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
対 象:心理職関係者・メンタルヘルス事業関係者・企業の人事担当者
使用言語:日本語
定員:300名

【発表内容】
第1部: 実践心理職の活動と職場を広げる
1) 臨床心理iNEXTビジョン 「公認心理師の、その先へ」
  下山晴彦(東京大学 教授)
2) 簡易型認知行動療法を活用して心理サービスの場を広げる
  大野裕(認知行動療法研修開発センター 理事長)
3) 対談 「公認心理師の未来」 大野裕✕下山晴彦
第2部:実践心理職を育成し、社会につなぐ産学協創プロジェクト
1) 臨床心理iNEXTミッション 「産学連携で心理サービスを創る」
  下山晴彦 
2) 産学協創の心理職育成事業 「教育訓練から職業派遣まで」
  出版:後藤健介(一般財団法人東京大学出版会 企画連携本部長)
  教育:藤倉雅之(株式会社KEIアドバンス 取締役)
  職業:平林由義(パーソルワークスデザイン株式会社 代表取締役社長)
3) 働き方改革と職場活性化に向けて心理サービスの力に期待する
  久沢弘太郎(ANAエアポートサービス株式会社 旅客サービス部長)

※本シンポジウムの詳細は、以下のウェブサイトよりご参照いただけます。

*株式会社KEIアドバンス
教育を柱に、大学をはじめとする教育機関の広報活動を支援し、学び続ける人の生涯価値の向上をサポートいたします。
<事業内容>
出願受付代行事業、教育情報提供、広告宣伝および広告代理店事業、商品の販売および販売代行事業、マーケティング事業、スクール事業、コンサルティング業務


報道関係者向け取材お申し込み・お問い合わせ先

学校法人 河合塾 経営戦略担当

  • 【東京駐在】
    〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル

    TEL:03-6811-5508

    【名古屋駐在】
    〒464-8610 愛知県名古屋市千種区今池2-1-10

    TEL:052-735-0154

    MAIL:press@kawaijuku.jp(東京・名古屋共通)

  • お問い合わせの際にいただく個人情報をもとに各種ニュースを配信させていただくことがございます。