このページの本文へ移動 | メニューへ移動

運動部学生を学習面から支える学習支援事業「Athlearn(アスラーン)」誕生 ~「学業」と「競技生活」の両立を支え、デュアルキャリア形成を支援~

2022年07月21日

株式会社 KEIアドバンス

河合塾グループの株式会社KEIアドバンス(東京都千代田区、代表取締役社長 矢島 敏男 以下、KEIアドバンス)は、同社の大学の運動部学生向け学習支援事業を「Athlearn(アスラーン)」と命名し、ブランド展開いたします。Athlearnは、すべての「アスリート(=Athlete)」が豊かな人生を送っていけるよう、彼らの「学び(=Learning)」を支えていく、という決意を込めて名付けられました。

画像

Athlearnロゴ

KEIアドバンスは大学の運動部学生のデュアルキャリア実現をめざして、一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)と共同で2019年から運動部学生向け学習支援事業を手掛けています。これまでに、デュアルキャリアを意識づける入学前教育プログラムの展開や、スポーツと関連付けた英語・数学教材の作成、学生向けオリエンテーションの実施などを行い、25大学のべ5000人を超える学生を支援してきました。今回のブランド命名を機に同事業をより充実させ、運動部学生の豊かな人生の実現に貢献します。

  • 画像

    大学の運動部学生のための 学びのハンドブック

  • 画像

    運動部学生のためのスポーツ探究数学入門

  • 画像

    運動部学生のための オリエンテーションパッケージ

■特設サイト公開と大学教職員向け学習支援事例共有会のご案内

画像

特設サイトトップページ

Athlearn展開にあわせて、特設サイトをオープンするとともに、8月2日(火)に大学の教職員を対象とした、運動部学生の学習支援事例共有会をオンラインで開催します。

(1)特設サイトの公開
運動部学生を支援する各プログラムの紹介や、実際の大学における活用事例などを掲載。トップページでは、大学の学生アスリートや教務担当職員の声を交えたプログラムの全体像がわかるPVもご覧いただけます。
https://univas.keiadvanced.jp/


(2)学習事例共有会~運動部学生の部活と学業両立支援~
本共有会では、成績の伸び悩みが見られる運動部学生のサポート事例を共有します。近年、大学の「教育の質」がより高いレベルで求められ、運動部学生も無縁ではいられません。その一方で、成績が伸び悩む学生の指導に悩む指導者も多く、夏休みを前に、これら学生への指導事例を紹介・共有し、効果的なサポートにつなげます。

[学習事例共有会 実施要項]
●主催:
株式会社 KEIアドバンス、 一般社団法人 大学スポーツ協会

●日時:
8月2日(火)17:00~18:00 *オンライン(Zoom)開催

●対象:
大学教職員など運動部学生の部活と学業を支援される方
例)成績管理を担当される教務課の方、学生を統轄・指導されている学生部やスポーツ局の方、学業指導も対応される指導者の方など

●プログラム:
1)事例共有:阪南大学専任講師/サッカー部顧問 江原謙介
2)両立のための講義デモ
3)他大学事例共有

●参加費:無料

●申込方法:
申込不要。当日に以下の短縮URLにアクセスしてください(Zoomにリンクします)
https://onl.bz/guupjcU

●お問い合わせ:
株式会社KEIアドバンス 高等教育事業企画開発部 sports_support@keiadvanced.jp

[KEIアドバンスについて]
教育を柱に、大学をはじめとする教育機関の広報活動を支援し、学び続ける人の生涯価値の向上に貢献することをめざし、大学を対象とした広報支援や入試業務支援、教学支援ソリューションを展開するほか、大学生・社会人を対象に進学&就職をサポートする予備校「河合塾KALS」を運営しています。     
URL : https://www.keiadvanced.jp

報道関係者向け取材お申し込み・お問い合わせ先

学校法人 河合塾 経営戦略担当グループ広報チーム

  • 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-2 四谷グローバルスタディスクエア

    TEL:03-6811-5508 MAIL:press@kawaijuku.jp

  • お問い合わせの際にいただく個人情報をもとに各種ニュースを配信させていただくことがございます。