このページの本文へ移動 | メニューへ移動

ー2030年の学びをデザインするー 『未来のマナビフェス 2019』開催のご案内

2019年06月21日

学校法人 河合塾

学校法人河合塾と『未来のマナビフェス』実行委員会は、8月21日(水)22日(木)に東京工科大学蒲田キャンパスにおいて、中等教育・高等教育・企業の人材育成に携わる関係者などを対象として、教育について議論の輪を広げる『未来のマナビフェス2019 ー2030年の学びをデザインするー』を開催いたします。

社会は大きく変化しています。新学習指導要領や大学入試改革、高校・大学教育改革等、昨今打ち出される教育改革の多くは、変化する仕事・社会に対応しようとしています。私たちもこの変化を見据えて、教えることと学ぶことを捉えなおす必要性を強く感じています。

そこで、今年のマナビフェスはテーマを「みんなではぐくむ学びの未来」と定めました。アクティブラーニングやキャリア教育、組織ぐるみの授業改善、学校変革、企業での学びといったさまざまな学びに関する話題について、高校・大学・企業の第一線で活躍する参加者による情報提供・意見交換を通して「学びの未来」について議論を深めます。また、学校や企業の現場における最新の取り組みについて、100パネル程度の発表を2日間に分けてポスター形式で発表するポスターセッションも実施します。

  • 大盛況だったポスターセッション(2018):画像左     大きな会場も満員御礼(2018):画像右

【概要】未来のマナビフェス 2019 -2030年の学びをデザインする-

■日程:2019年8月21日(水)・22日(木)

■場所:東京工科大学 蒲田キャンパス(東京都大田区西蒲田5丁目23-22)

■対象:中等教育・高等教育の教職員、教育行政関係者、企業の人材育成に関わる方、学生・生徒など

■定員:1,000名

■主催:『未来のマナビフェス』実行委員会/学校法人河合塾

■後援:文部科学省、経済産業省(申請中)、東京都教育委員会、神奈川県教育委員会、
    千葉県教育委員会、埼玉県教育委員会

■協力:一般財団法人日本教育研究イノベーションセンター(JCERI)
株式会社KEIアドバンス、学校法人片柳学園 東京工科大学

■参加費:5,400円(税込)1日参加でも2日参加でも同額です。
※情報交換会(希望者)への参加は別途費用が必要です。

<2018参加者の声>
『ポスターセッションで多くの参加者と交流できた』『具体的な実践を知れた』『最新の教育事情を学べた』『教育について考える機会となった』『多くの先生の話を伺えた』『「2030年の学びをデザインする」という構想が刺激的だった』『様々な刺激を感じた』『内容が濃く学びが多かった』『1日にエッセンスが圧縮されていた』 などなど

■イベントに関するお問い合わせ
未来のマナビフェス2019 事務局 MAIL : manabifes@jeva.or.jp
TEL:03-3252-3883 FAX:03-3252-3884受付時間:10:00~17:00 土日祝・8/13~16を除く)


報道関係者向け取材お申し込み・お問い合わせ先

学校法人 河合塾 経営戦略担当

  • 【東京駐在】
    〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル

    TEL:03-6811-5508

    【名古屋駐在】
    〒464-8610 愛知県名古屋市千種区今池2-1-10

    TEL:052-735-0154

    MAIL:press@kawaijuku.jp(東京・名古屋共通)

  • お問い合わせの際にいただく個人情報をもとに各種ニュースを配信させていただくことがございます。