このページの本文へ移動 | メニューへ移動

時代読み解く教育キーワード

今、そして今後の社会で求められる教育とは?

高卒認定

高等学校卒業程度認定試験(以下、高卒認定)は、文部科学省が高校中退者や高校未入学者など高校を卒業していない方に対し、高等学校卒業者と同等以上の学力があるかどうかを認定する資格試験です。

『高卒認定』とは?

高卒認定は、高等学校卒業者と同等以上の学力があるかどうかを認定する資格試験です。各教科の必修科目となる8~10科目合格により「高等学校卒業程度認定試験」合格となります。合格者は、高校に入学していない、または高校を中退していても大学・短大・専門学校の受験資格を得ることができ、進学への道が開かれます。

高卒認定ってどんな試験?

試験日  :毎年8月と11月に実施され、1回の試験につき2日間にわたって行われます。
試験会場 :例年、各都道府県に1箇所ずつ設置され、現住所、本籍地に関わらずどの会場でも受験可能です。(出願後の変更は不可)
受験資格 :受験する年度末までに満16歳以上になる人。全日制高等学校や定時制高校、通信制高校等に在籍されている方も受験が可能です。
*高校卒業者や大学入学資格検定・高卒認定合格者など既に大学入学資格を持っている方は受験不可。
試験科目 :6教科17科目が用意されており、各自で必要な科目を出願時に申告します。
*高等学校で単位を取得していたり各種技能試験に合格しているなど科目免除の条件に該当する場合は必要書類を添えて申請すれば免除されます。
試験形式 :例年、マークシート形式で出題されている。1科目20~40問程度。
試験時間 :各科目50分。
合格基準 :各科目ごとに合格を判定します。
文部科学省は公式には科目別の合格得点を公表していませんが、最近では各科目とも100点満点中40点が合格最低ラインとして定着したといわれています。なお、全科目に合格していても大学受験ができるのは飛び級の場合を除き、満18歳になる年度からです。
特別措置 :視覚障害等の身体上の障害がある場合、医師の診断・意見書を添えて申請し文部科学省での審査を受け決定した場合いくつかの特例措置がとられる。

トピックス河合塾グループの取り組みや関連するニュースを紹介します。

河合塾COSMO

河合塾COSMOは、高校中退・不登校または通信制高校から大学・短大・専門学校へ進学をめざす方対象で、中学の復習から高卒認定に合格できる基礎力をつけ、さらに大学受験に向けての力を養います。基礎から大学受験レベルまでカバーする教科別の講座に、自分を広げるゼミ講座を加えたカリキュラムの、学校とは違うもう一つのコースです。授業の前後や学習会という場で講師に気軽に質問することも可能で、自分のペースでさまざまなことに取り組むことができます。講師・フェロー(生徒さん一人ひとりを担当するスタッフ)が進学や学習計画の相談はもちろん、将来の進路やメンタル面などの不安を一緒に考えサポートいたします。また、高卒認定試験対策としてコスモでは、願書配布、科目免除の確認など出願指導を行うとともに、特別集中授業も実施しています。

朝日新聞掲載記事「いま子どもたちは 学校じゃないから」

河合塾COSMOを舞台に、進路などに悩む子供たちの姿を全8回にわたり紹介しています(朝日新聞デジタルにリンクします)。

「私と河合塾」

私と河合塾は、河合塾OB・OGが各コース在籍時代の話・現在のご活躍の様子を掲載しております。河合塾COSMOご出身で高卒認定(旧大検)に合格し、大学進学後、医師・弁護士などでご活躍されている方を紹介しています。