このページの本文へ移動 | メニューへ移動

時代読み解く教育キーワード

今、そして今後の社会で求められる教育とは?

marksheet

インターネット出願

紙の願書の代わりにウェブを通して出願するインターネット出願は、ウェブならではのメリットを生かし、導入する大学が増加しています。

すでに過半数の私立大学で導入。国公立大学でも導入が進むインターネット出願。

インターネット出願は、インターネットを利用した大学受験の出願方法です。
従来は、まず紙の願書を取り寄せ、見本を見ながら必要事項を手書きで記入、受験料支払い、願書を郵送、と手間と時間がかかるものでした。一方、インターネット出願は、大学のウェブサイトにアクセス、出願ページに必要事項を入力して送信、というシンプルなものです。その後紙願書同様、受験料支払いや調査書等を郵送する必要がありますが、下に並べたように、受験生にとってもメリットがたくさんあります。
先行する私立大学ではすでに過半数がインターネット出願を取り入れています。また、国公立大学でも徐々に導入が進んでいます。

インターネット出願でのメリットとしては、次のようなことがあげられます。
「願書取り寄せ不要」「24時間いつでも出願申し込み可能」「内容確認、追加の出願が簡単」「受験料の支払いが便利」「受験料の割引制度がある」などが代表的です。多くの大学では紙の願書を使った出願方法と併用していますが、一部の大学では出願方法をネット出願のみとするところも出てきています。インターネット出願は今後さらに導入校が増えていく見込みです。