このページの本文へ移動 | メニューへ移動

テスト事業

大学入試センター試験の様子


高校生・高卒生を対象に年間30回以上の模擬試験を全国で実施し、大学・短大進学をめざす受験生の多くがこの模試に参加。大学入試に必要な力を正確に測定し、的確な評価とアドバイスを提供しています。

 河合塾グループを代表するテストの1つが、大学入試における「全統模試」です。「全統模試」の特長は、膨大な母集団・本番入試に限りなく近い受験者構成・良質な問題で得られる精度の高い入試情報などが挙げられます。
 また、模試を通じた学習をより効率的に行う『模試ナビ(河合塾全統模試学習ナビゲーター)』を利用すると、受験前の目標設定や受験当日の自己採点のほか、成績確認から個々人に合った復習問題の提供まで、すべてパソコン/スマートフォン/タブレット上で行うことが可能です。模試の結果や活用の仕方など、一人ひとりの学習スタイルに合わせた最適な素材を提供し、受験生の学習効率向上をナビゲートしています。確かなデータと豊富な情報力によって受験生や先生方を強力にサポートしていきます。

 そのノウハウを生かし、センター試験に代わる「大学入学共通テスト」がスタートする前に、高校1・2年生がいち早く予想問題に触れてイメージをつかむためのイベント「大学入学共通テストトライアル」を開催。さらに対策模試として「全統共通テスト高2模試」、高3・高卒生対象の「全統共通テスト模試」「全統プレ共通テスト」を実施しています。
 入試制度や求められる学力の変化に対応し、受験生に最良の「模試」を提供し続ける姿勢は変わりません。これからも河合塾グループが一丸となり、進化したテストを提供していきます。



全統共通テスト模試


全統模試の問題は、日ごろ全国で教鞭をとる河合塾講師が集結し、最新入試傾向を徹底的に分析・予測し作成、学力に応じて差がつくように難易度を設定した出題となっています。

「全統模試」の特徴

  1. 22アイテム、年間30回以上実施のきめ細やかなラインアップを提供しています。(2021年度現在)
  2. 全国屈指の母集団。
  3. 良質な問題と精度の高い合格可能性評価システムで受験生、高等学校の先生方から支持されています。
  4. 学習効果を高めるサポートツールが充実しています。

テスト事業についての詳細はこちら

  • 私と河合塾
  • [連載]「河合塾にフォーカス