このページの本文へ移動 | メニューへ移動

沿革

2018年2月現在

1933年 創立者河合逸治が「河合英学塾」を創設
1937年 「河合塾」と改称し、桜山校(名古屋市)開校
1955年 「学校法人河合塾」に改組
1956年 名駅校開校、以後、名古屋市内に校舎展開
1964年 「株式会社学協」 設立
1968年 チュートリアルシステム誕生
1970年 「英才教育研究所河合塾教室」開校
「名古屋英会話センター」(現「トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校」)設立
「真貴幼稚園」開園
「美術系大学進学コース」(現「河合塾美術研究所」)新設
1971年 夜間部補習科を「グリーンコース」と改称
1972年 「全国進学情報センター」設立、全国統一模試開始
1973年 「英才教育研究所河合塾教室」を独立させ「河合塾英才教育研究所」を設立(現「ドルトンスクール名古屋」、「ドルトンスクール東京」)
1974年 出版事業開始
日本初の特定大模試「東大入試オープン」(現「東大即応オープン」)実施
1977年 学校法人河合塾が東京進出(駒場校開校)、以後、全国各地に校舎展開
1978年 「学校法人河合塾学園」分離設立
1979年 共通一次試験(現大学入試センター試験)がスタートし、自己採点集計(現「センター・リサーチ」)を開始
1982年 「財団法人河合記念奨学財団」設立(2011年より公益財団法人)
1983年 「株式会社河合塾進学研究社」、「株式会社河合塾グリーンアカデミー」設立
1984年 「河合文化教育研究所」設立
「名古屋情報処理専門学校」(現「トライデントコンピュータ専門学校」)開校
1987年 社会人・大学生教育事業に本格参入
帰国生への教育事業(現「海外帰国生コース」)開始
1988年 大検(現高卒認定試験)・通信制高校生支援コース「COSMO」新設
1989年 「専門学校トライデントスクールオブデザイン」(1999年よりトライデントデザイン専門学校)開校
「株式会社河合出版」設立
1996年 「K会」新設
1997年 「MEPLO」新設
「河合塾KALS」新設
1998年 「現役生教室」新設
1999年 「現役館」新設
2000年 「ゴートゥースクール・ドット・コム株式会社」(現「株式会社KEIアドバンス」)設立
2002年 「ドルトンスクール名古屋」が各種学校認可
2003年 「株式会社全国試験運営センター」設立
2006年 「学校法人札幌予備学院」を合併
「学校法人文理学院」との提携強化
「株式会社文理ラーニング」、「株式会社河合塾マナビス」設立
「河合塾Wings」新設
2008年 「株式会社日能研東海」設立
2009年 「株式会社ハピラル・テストソリューションズ」設立
2010年 「株式会社KJホールディングス」設立
2011年 「ドルトンスクール東京」が各種学校認可
「株式会社毎日コムネット」と資本業務提携
2013年 「株式会社イー・コミュニケーションズ」と資本業務提携
2014年 「一般財団法人日本教育研究イノベーションセンター」設立
「株式会社リアセック」と資本業務提携
「株式会社ウィル・シード」をグループ化
2015年 「K-pro」、「KAWAIJUKU English School」新設
「株式会社日米英語学院」をグループ化
「株式会社イオレ」と資本業務提携
シンガポールに「WS PARTNERS PTE LTD」設立
2016年 新しい学力測定・統合アセスメント「学びみらいPASS」提供開始
2017年 「IBCパブリッシング株式会社」と資本業務提携
「株式会社セブンシーズ」をグループ化
  • 私と河合塾
  • 時代を読み解くキーワード