このページの本文へ移動 | メニューへ移動

ミライ研(河合塾未来研究プログラム)

世界と自分の可能性を探究する

ミライ研とは?

私たちは今、サイエンス・フィクションの世界で語られてきたことが現実になりつつある世界に生きています。この先も、科学技術の発達が、世界のあり方や個人の生き方を根本的に変えてしまうかもしれません。
また、人類が創出した情報は加速度的に増大しています。現代において情報の活用が重要であることは言うまでもありませんが、それ以前に、活用する意味のある情報を見極めることが困難です。
恐怖すら感じる未来から目をそむけるのではなく、未来に前向きになり、未来の解像度を高めたいと考えている中高生のために、未来研究プログラムを創りました。

探究活動、総合学習やキャリア教育の教材、ジェネリックスキルの活用の場として、全国の中学・高校で採用されています。

探索と研究、4つのテーマ

プログラムは探索と探究の2つの体系、4つのテーマをご用意しています。

プログラムの流れ

研究の体系は、「実習」「社会問題分析」「未来構想」の3つの組み合わせです。
探索の体系は「情報収集」「情報編集」「情報創案」の3つの組み合わせです。
生徒と学校の状況にあわせて、時間や内容を組み立てることができます。

実施事例、生徒・先生の声

1コマ(50分)から、2泊3日の合宿など、様々なパターンで教材をご活用いただいております。また、ご要望があれば、出張プログラムを実施しています。

お申し込みの流れ・お問い合わせ

生徒や学校の状況をお伺いしながら、ご提案致します。
お気軽にご相談ください。

  • 私と河合塾
  • 時代を読み解くキーワード